LIFE ガジェット

KindleOASIS第8世代(2016)が最強説

 

こんにちは。ふわふわしょうちゃんです。

 

前回のONXY Boox Nova2のレビューに続いて、発売当初から、今でも愛用し続けているKindleOASIS第8世代(2016)について、レビューします。

現行モデルではなく、なぜ、2016年モデルなのか?という所に注目してもらえると嬉しいです。

レビュー商品名: KindleOASIS第8世代(2016)

現在は販売してません。メルカリなど中古価格: 約16,000円程

 

レビュー点数

結論として、早速KindleOASIS第8世代のレビュー点数を付けたいと思います。

レビュー点数: 星5つ

 

僕は、KindleOASIS第8世代に満点をあげたいと思います。

理由は、発売されてから4年経った今でも、スーパー使えるガジェットだからです。

 

もちろんね、今となっては容量は少ないですよ。4GBです。昔のipodかって話ですが、漫画を除くと、そんなに容量いりません。

4GBでも十分な書籍な数をストックしてくれます。

 

新しい世代より、スペックが低くても、愛用できる要素がKindleOASISの第8世代にはあります。

 

軽さでは最強。寝ながらでも読書が余裕

まず、軽さが最強です。現行モデルのOASISが188g。で、第8世代のOASISが130g。

 

 

「たったの、58gしかちゃうやん」

 

と思いますよね?違うんです。全然。されど58gで、特に、寝ながら読書する時に、圧倒的に軽さを感じます。

 

現行モデルは、アルミニウム仕様になって、高級路線に走り、寝ながら読書しようとすると、ツルッと滑り、顔の上に落ちてくるのです。イタイ。

 

でも、第8世代のOASISは、片手持ちの箇所がゴム状になっていて、滑らないんですよー。

これがまた持ちやすくて、気持ちいい。

 

 

なので、僕的には、この軽さと持ちやすさの時点で、現行モデルのOASISをメルカリで出品し、売りに出しました。

だって、カバーは重いだけだし、使いにくいんだもん。

 

バッテリーが二重構造。持ちがよい。

第8世代のOASISはバッテリーが二重構造です

なので、カバーがバッテリーの役目も果たしていて、ただのカバーじゃないんです。シブい。

 

カバーの取り外しは磁石で引っ付いている感じなので、くっつけるのは近づけるだけだし、取り外しは少し引っ張るだけなので超簡単。

だからといって、本を読んでる時とか、持ち運んだりしている時に、不意にカバーと本体が外れてしまう。なんてことは今まで一度もありません

 

「よーできてるわ。」の一言です。

 

現行モデルのOASISは、バッテリーの持ちが悪いです。しかも、カバーなし。

 

別売りで販売している、カバーを買っても、ただのカバーなので、重くなるだけです。

画面は基本的に傷が付かないように、高い品質の仕様なので、そうそう傷付きませんよ。

なので、僕はKindleの画面に保護フィルムなども貼る必要はない。という感想です。

 

KidleOASIS(第8世代)は、バッテリーの持ちがとてもよく、4年経った今でも現役です。

 

オシャレである

ここは、個人の主観です。でも、オシャレです。現行モデルより遥かに。

 

画像はメルロー色です。

 

繰り返しますが、バッテリーの役目も担い、しかもカバーの裏が高級カーペットw?の様に仕上がっているので、手触りが超絶良い

 

最&高です。

 

漫画には向かないが、小説などには最適

僕は、漫画はドラゴンボールしか読まないので、欠点ではないですが、漫画が好きな人には、画面が小さいのと、容量が少ないので「向いていない」です。

 

画面サイズは、現行モデルは7インチですが、第8世代は6インチです。

7インチの方が、漫画などは断然読みやすいです。6インチだと漫画の文字が小さく読みにくい。

 

ただ、僕的には外で読む分には6インチが丁度良いです。

家などで読むには大きいサイズに越したことがないので、そこをBooxNova2で、使い分けるという感じでしょうか。

 

 まとめ

OASISの細かいスペックなどの情報は溢れているので、僕が実際に長年愛用している理由と感想を中心に述べてみました。

現行OASISよりも第8世代のクオリティは凄いです

  • レビュー満点。総じてKindeOASIS(第8世代)はオススメ
  • 寝ながら読書もノンストレスで楽しめる
  • バッテリー二重構造の設計が最高。持ちが良い
  • 容量は少ないので、漫画読みたい人は、別端末を

 

今後発売されるOASISでは、第8世代をベースに、軽さと画面の広さを追求してもらいたいんですけどね。

なぜ、アルミニウム仕様にしたんでしょうか・・滑るのに。

どう考えても持つ部分をゴム状にしたままの方が、使いやすいです。

 

今後も僕は第8世代のOASISを使い続けるつもりです。

バッテリーもメルカリなどでちょくちょく出品されているので、予備を2つ持ってます。

 

KindeOASIS(第8世代)は本当に寝ながらの読書が最高です。

 

今なら、中古で安く出回っている(大体1万6000円程)ので、寝ながら読書を求めている方には、本気でオススメしたいです。

 

メルカリ・ラクマ辺りがいいんではないでしょうか。

じゃ、そーゆーことで!!

 

-LIFE, ガジェット
-

© 2021 FuwaFuwaShoChan BLOG