WEBエンジニア

【未経験者向け】WEBエンジニアというお仕事

未経験者の方へ、これからWEBエンジニア / プログラマーとして、職業に就きたいと考えている人のために、どんな人が重宝されるのか、自分が今いる環境も含めて、WEBエンジニアとしてのお仕事について考えてみました。

40代未経験からWEBエンジニアになれるのか勝手に考えてみた

2021/4/3    ,

30代からWEB系エンジニアになるのは難しいという話も良く聞きますが、40代ともなると完全に無理なのでしょうか?勝手に40代未経験からWEBエンジニアになれるのか、なるにはどうしたらいいか考えてみました。

僕がフリーランスを勧めない理由

2021/3/14    

実際に3~4年ほど、フリーランスを経験してみました。その上でフリーランスを勧めない理由をお話したいと思います。フリーランスは基本的に一人です。
どんなビジネスでも人間関係が大切ですが、何もない所から単に独立したいという考えで独立してしまうと、大変な道が待っていることになります。

40代転職の実情と感じたことを述べます【後編】

2021/7/18    

40代で転職活動を終えて、その実情と感じた事を前回で述べました。今回は後編です。中々、内定がもらえない状態が続くと、ついついネガティブ思考になりがちです。
ですが、その思考ほど、良い転職に結び付けるのが難しくなってしまうので、極力避けることが肝心です。転職成功には「楽観主義的思考」が重要だと感じました。

40代転職の実情と感じたことを述べます【前編】

2021/2/27    

僕は40代で転職活動を続け、約1年掛かり、ようやく転職先を見つけることができました。結果的に転職条件を全て叶えることができました。「仕事なんて何でもいい」なら、もっと早く見つけることができると思いますが、「理想的な環境」は40代では中々難しい。僕が40代での転職活動の実情と感じたこと、包み隠さず伝えたいと思います。

WEBエンジニアも「人」です。

2021/1/15    

WEBエンジニアも皆「人」です。WEBエンジニアとして成果を上げれるようになると、「自分の知識、思考が正しい」と知らず知らずのうちに勘違いしてしまっている人がいます。
他人が書くコードなどに常に否定的な指摘をしてしまっていませんか?それは、相手が汚いコードしか書けないのではなく、あなたが人として間違った方向に突き進んでいる可能性があるということです。

IT系の勉強に対する良い側面と悪い側面

2021/1/13    

IT関連の職業に就くことは、必ずITに関する勉強をしていく必要があります。IT職の良い側面としては、「勉強する習慣を身に付けやすい」こと。逆に悪い側面として、「IT関連の勉強に追われ、他の勉強ができない」ことにあります。
人は平等に24時間しかありません。どこかでトレードオフする必要がありますが、これからIT関連の職業を検討している方のためにテーマの深堀りをしてみます。

プログラミング初心者が心折れる理由と対処法

プログラミングの習得は、簡単ではありません。自己学習を続け、数年単位で期間をみておかなければ、難しいと思います。本記事では、プログラミング初心者が心折れてしまう、その理由と、対処法について、まとめてみました。
自身の経験を踏まえているので、僕自身、心折れた内容になっています。

クリエイターってこーいうのやなーって思う話

2020/12/24  

先日、アップルにリードメカニカルエンジニアとして在籍していた、ダグラス・ウェバーの記事を読みました。とても、内容が面白く、クリエイターという意味を考えるキッカケになりましたので、記事にします。
アップルは、なぜ、常にクリエイティブでいられるのか、日本にイノベーションが生まれない理由も、納得のいく答えでした。

モノづくりに腰が重たくなる理由

2020/12/22  

モノづくりって腰が重たくなる場合多くありませんか?僕は、対価が発生しないと分かっているモノづくりをすることに、抵抗を感じる場合が多いです。実際にWEB開発業務をしていると、色々な知識が付く反面、新たなWEBサービスなどのアイデアが思い浮かんだとしても、色々な設定作業などが発生するので、まとまった時間が取れない以上、モノづくりを想像で終わらせてしまう傾向があります。

© 2021 FuwaFuwaShoChan BLOG