Cakephp PHP プログラミング

[Cakephp2→4]モデル編: トランザクションの移行

Cakephp2: トランザクション例

try {
    $this->begin();
    // なんか保存系の処理とか

    $this->commit();
} catch (Exception $e) {
    $this->rollback();
    throw $e; 
}

トランザクションの処理の書き方は大体決まっているので、おおよそCake2で実装されているのは、例に示したような感じになると思います。

Cake4に移行する際はConnectionManageruseして利用する形になります。

Cakephp4: トランザクション例

use Cake\Datasource\ConnectionManager;
// クラスメソッド内などで
try {
        $connection = ConnectionManager::get('default');
        $connection->begin();
        // なんか保存系の処理とか

        $connection->commit();
    } catch (\Exception $e) {
        $connection->rollback();
        throw $e;
    }
}

 

-Cakephp, PHP, プログラミング
-